2017年11月21日火曜日

異文化理解講座 in 安芸市にて

平成29年11月18日(土)安芸市健康ふれあいセンター・元気館にて「異文化理解講座in安芸市」を安芸市との共催で開催し、24名の参加がありました。今回は日系3世の二人に講師に来てもらいました。

海外研修員として高知に来ている宮脇ルカスサビエルさんは、アルゼンチンの国の紹介し、食文化、人々の生活を詳しく話してくれました。最後に、アルゼンチンでの盆踊りについての動画をみていただきました。
アルゼンチン出身の宮脇ルカスサビエルさん

同じく、海外技術研修員として高知に来ている岡辺塚本豊さんからは、パラグアイの食文化や実家の農業や、日系社会をとおしたパラグアイ高知県人会の活動を紹介していただきました。
パラグアイの学校生活について説明(岡辺塚本豊さん)

参加者のアンケートには、「2人の日本語はとても上手で驚いた」、「遠い日本に来てのご苦労も大きい事だと思う」、「今の日本人が失いかけている純朴さ、素直さを持っているようで、日本人はもっとちゃんとせんといかんなぁ~と思った」などの感想がありました。参加者から「また安芸に来て欲しい。料理を作って一緒に食べたい。」という言葉をいただきました。

多くのご参加ありがとうございました。

スタッフ 廣瀬留美子

0 件のコメント:

コメントを投稿