2015年1月16日金曜日

南海トラフ地震対策多言語改訂版を発行しました!

 2008年3月に初版を世に出した後、あの東日本大震災を経て、高知県がより強く巨大な地震として従来の想定を見直し、それを反映した「南海トラフ地震に備えちょき✌」(2013年12月発行)が全戸配布されたことを受けて、当協会でも新想定を盛り込んだ多言語(英語、中国語【簡体字】、韓国語、インドネシア語、ベトナム語)の改訂版を作成しました。

 今回発行した改訂版には、各言語につき「通常版」と「概要版」の2種類があります。「通常版」は、主に永住者や日本人配偶者などの長期滞在者向けのもので情報量は初版と同程度です。これに対し、「概要版」は、主に留学生や技能実習生など比較的短期の在留者向けで、巨大地震と津波から生き抜くために最低限必要な情報を掲載しています。

 お知り合いの外国人やご近所の外国人などに多言語改訂版の配付を希望される方は当協会までご連絡ください。当協会のHP↓でもご覧いただけます。

マネージャー・吉田

0 件のコメント:

コメントを投稿